<< やっぱり病気だわ… お待たせっ >>
理想の大人の男像?ではないか。
雨のちくもり

雨とは、わかっていたが晴れたら、映画を観にいきたかった。

けど天気予報通りの結果。

当たり前か。


なので家で久しぶりに映画を観ました。

【BROKEN FLOWERS】

この映画は、以前、映画館で観よう観ようと思ってたまま公開終了になっていた。

簡単なストーリーですが、

主人公の中年男性、ドン・ジョンストン(ビル・マーレイ)はコンピューター・ビジネスで一山当てて悠々自適の生活のはずだが、無気力な生活ぶりがたたって恋人に去られてしまう。そんなある日、匿名の手紙を受け取る。手紙は彼の元ガールフレンドからで、彼には19歳になる息子がいるという。元ガールフレンドと言っても誰なのか分からず、それに対してどうする気も持っていなかったドンだが、隣人のウィンストン(ジェフリー・ライト)の熱心な勧めにより、可能性のある4人の女性を訪ねることにする。

d0079540_17442076.jpg


僕みたいな若者には、また違った視線での捉え方をしてしまう。
だからもしこの映画を観た人がこの文を読むと「何を言うとんのじゃっ」とか思うと思う。

このおじさんのやる気のなさの中に見え隠れするやる気。

初めて聴くエチオピア音楽に興奮し、ショックを受けました。
なんともいえない古臭さ、居心地いい。
何故この映画にこの音楽を使ったのか?
繊細で静かな映画なのに、なにか熱いものを感じてしまう。
ジム・ジャームッシュの音楽センスには、脱帽。

音楽ひとつでみえてくる世界ががらっと変わる
それは、服屋さんでもそうなのでしょうか?



人との接し方のまどろっこしさ、遠まわし的な言い方。
なんとなくわかる。

男にしかわからないカッコのつけ方。

まとまらない、頭も文章もぐちゃぐちゃ。

もう一回みたら全然違うことを書いてると思う。


「過去はもう終わってしまった。未来はどうにでもなるつまり大事なのは、今なんだ」


d0079540_19375686.jpg


実は、もう一本【間宮兄弟】を観ました。
まぁいいか。
[PR]
by Strato_3 | 2007-02-09 19:20
<< やっぱり病気だわ… お待たせっ >>