<< 1046 定休日のオシラセ >>
1045
晴れ

《Buddy》とは英語で親友や相棒を意味し、戦友の様なとても近しい存在を表します。
また眼鏡をかけて人前に出る事が美徳とはされなかった時代に、そういった人々の意識を一気に変えさせた偉大なるミュージシャンのイメージを反映したものです。
誰もがこの眼鏡に親しみを持ち、そしてクールでいられるように。


“Feel college Collection”
BuddyOpticalのファーストコレクションは1960年代~1970年代の大学に通う若者達のファッションをイメージしました。
大学生又はその年頃は最も好奇心旺盛で、ファッションに対して貪欲な時期と言えます。
アイビーやプレッピーというファッションのスタイルも彼らが作り出したもので、これらのスタイルは今も幅広い年齢層に支持され、決して古びることはありません。
そして彼らのスタイルは、正装である事を中心軸として発展していったものですから刺激的なデザインは必要なくベーシックで社会的なものでた。
ヴィンテージのカレッジTシャツやスウェットを身につける様に難しいコーディネイトは必要なく、普段着でいつも身につけることが出来るよう、当時のイメージを損なわず現代的に仕上げています。
日常に溶け込みながらも、ファッションに貪欲さを持ちつづける事を忘れて欲しくないという思いからファーストコレクション“Feel college”は生まれました。
彼らの生み出したスタイルと同様、幅広い年齢層をターゲットとし、およそ20代~50代の男性の着用を意識したデザインとなっています。
また、各モデルにUSカレッジの地名またはその略称をつけています。
これらのモデルから、カレッジやユニバーシティの空気を感じて下さい。





d0079540_19552482.jpg
d0079540_19553375.jpg
d0079540_195538100.jpg
d0079540_19554698.jpg
d0079540_19555195.jpg
d0079540_19555812.jpg
d0079540_1956487.jpg



スポーツが盛んなノートルダム大学は、数多くのカレッジTEEシャツが古着市場に出回ってます。
クローバーマークやFighting Irish等のキャラクターが描かれたTシャツはアメカジファッションの定番アイテムと言えます。
(ND)ではアメカジの定番的なアイウェアであるウェリントン型をシンプルにまとめ、アクセントに飾り鋲を付けたディリーユースを意識したモデルです。


color black(a) , black(b) , brown


気になる方は、こちらより




d0079540_1957410.jpg

d0079540_19571994.jpg
d0079540_19573591.jpg
d0079540_19574050.jpg
d0079540_19574626.jpg


卒業生・教授に数多くのノーベル賞受賞者を輩出する世界的な研究所として有名なコロンビア大学はニューヨークのマンハッタンに位置する全米では5番目に古いアイビー・リーグの一校。
(CU)では運動こそ苦手だが、研究を一筋とするような物理化学の研究性をイメージしました。
バランスのとれたボストン型はナードとモードの両方を合わせた特別な雰囲気を演出します。



color black , brown


気になる方は、こちらより




レンズの(性能)

視力が良い、悪いに関わらず人々に必要とされるには『レンズ』が最も重要なポイントの一つです。
BuddyOpticalに選んだ≪HYDEレンズ≫は多くの人々に必要とされる要素を十分に備えたものです。
このレンズの特徴は、昼間はもちろん夜間でも快適なレンズであるという事です。
紫外線A波・B波のカットは今やクリアカラーのレンズでも常識の範囲といえます。
≪HYDEレンズ≫の特筆すべき点は人が眩しく感じる青色光線を40%抑えるという事でしょう。
レンズカラーはフレームの雰囲気演出に一役を買う、クリアに近い薄いブラウンですから、要約すれば、『サングラスの機能を持ったクリアレンズ』と言えます。
「紫外線や眩しさは抑えたいが、色の濃いレンズは抵抗がある」と感じる人は実際かなり存在します。
[PR]
by strato_3 | 2011-02-10 20:00 | その他
<< 1046 定休日のオシラセ >>